スズメ退治に有効な対策|害鳥対策研究会.com

害鳥対策研究会.com

スズメ退治に有効な対策

HOME >スズメ退治に有効な対策

害鳥対策グッズ3

スズメ退治に有効な対策

瓦の下や木の枝にひょっこりと表す小さな生き物「スズメ」。
愛くるしい姿とは裏腹に、かなり迷惑な行為をするのです。
それは、何でも食べてしまうことです。
雑食性ゆえに穀物も食べることから、害鳥と指定されています。
スズメを退治するには、まずスズメのことを充分知ることが大切です。

雀

スズメ退治に有効な対策方法

スズメは何でも食べてしまう雑食動物で、特にコメなどの穀物を食べているため、農業を営んでいる方にとって大きな痛手を喰らいます。

もともと、スズメは農作物にまとわりついている害虫を食べてくれることから、収穫に影響を及ばさないと言われています。
さらに繁殖期(2~9月)になると行動が盛んになり、5~9月の作物の収穫時期が被害を受けやすい時期となります。

こうした農作物の被害を未然に防ぐためには、スズメの生息環境を知ることが大切です。
実はスズメはエサ場と逃げ場がどちらもある水田を襲う傾向があります。
なので、どちらもない所に水田を作ることが、被害を軽減することができます。
その上で忌避剤威嚇装置を併用すれば、十分な効果が期待できると思います。

対策グッズ1

スズメ対策にはNewアニマル・リペラー(ハイグレードタイプ)が効果を発揮します。

天敵であるワシ・鷹・フクロウなどの猛禽類の鳴き声を本物そっくりにレコーディング・再現した『威嚇音』で警戒心を煽り
更に、夜行動物が極めて不快に感じる『青色LED5灯フラッシュ』によって害鳥が近寄けません。

12mの長さの延長コード付きのACアダプターが付いていて、乾電池でもどちらでも使用可能です。センサーの「感度ダイヤル」を調整することにより、乾電池の寿命の長短も調整可能です。
また、簡易防水型ですので、通常の雨は問題ありません。レイン・ジャケット付きなので大雨時でも安心。

詳しくはコチラをクリック↓

害鳥対策グッズ

対策グッズ2

鳥害でお困りでの方にアメリカでは人気を独走中のバード・スパイクです。
ポリカーボネートとステンレスで出来ていますので錆びにくく、軽くて丈夫、柔軟性にも優れていますので建物の外壁の凹凸にも柔軟に対応します。

取り付けもとっても簡単、シリコン接着剤や針金、釘やビスなど、設置場所にあわせた方法で簡単設置 。
細かいロットですので目立ちにくく、景観を損ねません。

このバード・スパイクによって効果が期待できるのは鳩やカラスだけではありません。
屋根裏や天井裏に設置してコウモリ対策、ベランダや庭先に設置すれば鳥だけではなく野良猫やイタチなどの大きさの動物にも効果があります。
害獣を傷つけずに寄せ付けなくさせます。詳しくはコチラをクリック↓

害鳥対策グッズ2

対策グッズ3

自然に優しい害獣駆除の決定版!
動物の水に濡れる事を嫌う性質を利用して赤外線センサーが感知した害獣に水を強力噴射、使用するのは水だけなので非常に安心です。

噴射距離は50cm~15mと調節可能、野良猫や野良犬だけでなく、カラスやコウモリなどにも効果があります。 その他イノシシや鹿といった夜行性の動物にも赤外線センサーでしっかりと感知。

設置方法もとっても簡単、杭を設置したら後はホースにつなぐだけでOK!
(コンクリートなど杭が刺せない場所でも土を敷き詰めたプランターや植木鉢などを使用していただければご利用可能です。) しかも月々の水道料金は20円程度!
100%水しか使用しない害獣駆除だから自然に優しい!! 詳しくはコチラをクリック↓

害鳥対策グッズ3